Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

会社概要

会社概要

会社外観
社名 浜松ガスケット株式会社
所在地 〒434-0041
 静岡県浜松市浜北区平口5042-1772
代表 代表取締役 酒井 弥一
創立 1954年(昭和29年)10月1日
資本金 1,000万円
従業員数 100名(男性40名・女性60名)
事業内容 自動車、オートバイ、マリンエンジン、各種機械のガスケット、
断熱材の設計・試作、型製作、量産に至るまでの一貫業務
取引銀行 浜松磐田信用金庫 高林支店
静岡銀行 有玉支店
みずほ銀行 浜松支店
主要納入先
(敬称略)
ヤマハ発動機株式会社
ヤマハ株式会社
ヤマハモーターパワープロダクツ株式会社
ヤマハモーターエレクトロニクス株式会社
スズキ株式会社
ハスクバーナ・ゼノア株式会社
株式会社やまびこ
ダイキン工業株式会社
ダイキン・ザウアーダンフォス株式会社
株式会社エッチ・ケー・エス
株式会社ユタカ技研
小島プレス工業株式会社
兼松株式会社
長田通商株式会社
平安貿易株式会社
双日マシナリー株式会社
ブリヂストンケービージー株式会社
株式会社テクノアソシエ
エア・ウォーター・マッハ株式会社
その他 約170社

アクセスマップ

  • 電車でのアクセス:遠州鉄道「浜北駅」からタクシーで約10分
  • 車でのアクセス:新東名高速道路「浜松浜北I.C.」から約20分
  • 東名高速道路「浜松西I.C.」「浜松I.C.」から約30分

沿革

1954年 昭和29年 創業者酒井栄一が、浜松市高林町に二輪用フェンダーを製造する「栄工業有限会社」を設立
1962年 昭和37年 二輪用ソフトガスケットの生産を開始
1963年 昭和38年 「有限会社 浜松ガスケット製作所」に社名変更
1964年 昭和39年 船外機用ガスケットの生産を開始
1966年 昭和41年 四輪用ガスケットの生産を開始
1969年 昭和44年 汎用エンジンガスケットの製造を開始
1971年 昭和46年 浜北市高林町より、同市半田町へ工場新築・本社移転
1974年 昭和49年 七夕豪雨により工場が浸水被害、工場全体の棟上げ工事
1977年 昭和52年 金属コイル切断加工部門をフジ精工(株)に移管
1983年 昭和58年 二輪用メタルガスケットの生産を開始
1984年 昭和59年 酒井弥吉が代表取締役社長に就任
1988年 昭和63年 SUSメリヤス編み製品(排気系ガスケット)の生産を開始
1990年 平成2年 浜北市平口に浜北工場建設
1994年 平成6年 中国浙江省寧波市に、日中合作会社「寧波信幸隆防震密封材料有限公司」を設立(50%出資)
1994年 平成6年 液状シリコンフォームの試作開発を開始
1997年 平成9年 浜北工場敷地内に新工場建設・本社工場移転
1997年 平成9年 液状シリコンフォーム「ハマガスフォーム」を本格生産、ヤマハ、スズキへ納入開始
2001年 平成13年 「有限会社 浜松ガスケット製作所」から、「浜松ガスケット 株式会社」へ改組
2002年 平成14年 品質保証国際規格「ISO9001」の認証取得
2003年 平成15年 日中合弁会社「寧波信幸隆密封製品有限公司」設立、旧公司より営業権を同社に移行(50%出資)
2004年 平成16年 創立50周年
2005年 平成17年 環境省の推奨するEMS「エコアクション21」の認証登録
2006年 平成18年 酒井弥一が代表取締役社長に就任、酒井弥吉は代表取締役会長に就任
2006年 平成18年 ハマガスフォーム専用工場として本社第3工場建設
2008年 平成20年 ベトナム ハノイに、独資会社「HAMAGASU VIETNAM CO.,LTD」を設立(100%出資)
2008年 平成20年 中国 重慶市に、日中合弁会社「重慶信幸隆密封製品有限公司」を設立(50%出資)
2015年 平成27年 インドネシア チカランに、合弁会社「PT.BITECH JAPAN GASKET」を設立(49%→現在66%出資)
2019年 平成31年 中国浙江省寧波市に、スイス、中国、日本の合弁会社、「克林格密封材料(寧波)有限公司」を設立(33.3%出資)